接客マナーはできてる?基本的な事からチェックしよう

言葉使いは場所によって考える必要がある

仕事の中にはお客様を相手に行う接客業があります。接客業に必要な事に接客マナーがあるのですが、時々できていない人に出会う事があると思います。そんな時自分はしっかりと接客マナーができているのか心配になってしまうでしょう。アパレル関係のショップ店員などには敬語を使わずまるで友達のような言葉使いで接客してくる人も多いですよね。しかしこれは他で行ってしまうとクレームになってしまう事もあるので気を付ける必要あります。

その場に合ったメイクを考える

販売員だけでなく、会社の受付やまた来客が多い会社ではお茶出しなどを行うことがあります。接客マナーで気をつけたいのが身だしなみについてです。会社の受付に青いアイシャドウに赤い口紅など濃すぎるメイクの女性がいたらびっくりしてしまいますよね。メイクも接客マナーにはとても重要なのですよ。濃すぎるメイクもすっぴんも失礼になってしまうため、薄めの明るいメイクを心がける必要があります。また派手すぎるネイルもマナー違反になるでしょう。

笑顔は接客マナーには重要

接客マナーの基本に笑顔で対応する、という事があります。お客様も不機嫌な顔で対応されてしまっては嫌な気持ちになってしまうでしょう。笑顔で対応すればお客様も自然と笑顔になることも多いのですよ。プライベートで嫌な事や辛い事があった場合にはなかなか笑顔を作るのは難しいかも知れませんが、仕事なので気持ちを切り替えて気持ちの良い接客を心がけましょう。接客マナーの基本は長く働いていると忘れがちになってしまいます。時々思い出して自分でチェックしてみるとよいですよね。

職場で安心して働いていくためには、職場のルールをしっかりと定める必要があります。そこで、就業規則の活用が重要となります。