メキシコの通貨であるメキシコペソの魅力とは?

米国の隣に位置するメキシコ

皆さんは、メキシコの通貨を御存知でしょうか?メキシコペソです。それでは、このメキシコペソという通貨の為替相場を見通すにあたっては、どのような事を考えなければいけないでしょうか?まず、その地図上の位置に注目してみましょう。メキシコは、米国のお隣の国です。ということは、米国景気の影響を受けやすい国なのです。そして今、米国の景気は、リーマンショックから回復して、利上げを始めようとしている状況となっています。

工業国でもあるメキシコ

ですから、米国の景気が回復すれば、メキシコの対米国輸出が伸びることになり、メキシコの経済も活況を呈する事となり、メキシコペソの通貨価値も上昇することが予想されます。メキシコと言うと、どのような産業構造なのかと疑問に思われる方も多い事でしょう。農業国なのではないかと思われる方も多いかもしれません。しかし、メキシコは今や工業国の仲間入りをしている国で、大手の自動車会社が工場を建設しているような場所なのです。

原油産出国でもあるメキシコ

ですから、米国の景気が回復すれば、自動車等の輸出が増加して、メキシコ経済も活況を呈することが予想されますし、政治体制も安定していると言えます。それでは、良いことばかりなのでしょうか?懸念すべき点としては、メキシコは原油生産国でもあるということです。ですから、最近の原油価格の急落は、メキシコ経済にとっては好ましくない状況と言えます。しかし、オーストラリアの豪ドルやブラジルのブラジルレアルの相場が低調な現在、メキシコペソは良い投資先と言えるかもしれません。

為替のうち、石油などの資源輸出に依存する通貨は、世界の経済成長に大きく影響を受けます。具体的にはオーストラリアやニュージーランドドルなどです。